縮小中
MY BOOK MARK 灰色/暇気楽/へんぜる/月とシェリー/SunlightCelery/ You&me/普通線子守唄駅/悲しいほどに好きと囁く、僕は。 Auto Link MAIL→chiaki5569@hotmail.com
8月2日 ----------------------キリトリ---------------------- 私たちが此処に居る事と あの雲が流れていく事に 何か意味はあるのだろうか。 ----------------------キリトリ---------------------- Dir en greyの「朔-saku-」のPVを見ました。 ネット公開を見逃してからずっと見たくて 会合から帰ってきてTVつけたら 朔やってた時は本当嬉しかったです。 相変わらず京さんの素敵っぷりは最高でした。 朔のPVは学校とかでも噂になってて 結構グロ恐いって聞いてました。 見てみるとやっぱ結構ショッキングな映像でした。 PVは物語調になっていて、男の子がポツンと 佇んでいる所から始まりました。 回想シーンと現在が入り混じって出来てる感じです。 両親を殺した男の子がその時の状況を思い出しながら 街中を彷徨っているイメージです。 所々の蟲や血がグロさを倍増させていました。 でも本当、映像だけなのに無残な様子が伝わってきて 『格好良い』って言ってらんない感じでした。 今朝方ニュースで『親類7人殺害』ってやってたけど もっと凄いんだろうなってちょっとしみじみ。 7月31日 ----------------------キリトリ---------------------- 僕にしか見えない傷があったら 君は気付いてくれるの? ----------------------キリトリ---------------------- 叫んでも叫んでも。 今の私のこの思いは 今の私のその声は どこにも届くことなく かといってそこで消えるわけでもなく 青い空を 斜めに切り裂いていくだけなのでしょう ----------------------キリトリ---------------------- →何だかんだで丸2日開いてしまいました。 今日は趣味のお話でも。 普通に何もする事が無かったので。 近所の古本屋で数時間立ち読みをしました。 本を見ていて、急にリリイのアラベスクが聞きたくなり 近くのCDショップに行ったのですが リリイ・シュシュの『呼吸』は無くて。 ネット通販で買うか否か悩んでいます。 リリイ・シュシュのすべて 何年も前、一人で見たのが最初でした。 だけど意味が良くわかんなくて、 去年くらいにもう一度一人で見ました。 私は凄く好きな映画でした。 『好き』と云うのも可笑しな表現だと思いますが 残酷なまでのあのリアルさが 私の中にがっちりと嵌った。 世界観が、素敵だった。 昔の自分のビジョンと重なった。 もしこの世界にリリイとエーテルが有ったのなら 私もフィリアさんみたいに リリイに出会いたかったと思うのです。 エーテルを感じたかったと思うのです。 ってな訳で小説版を買って読んでます<今 映画見てからのほうがイイですね。 丸々一冊掲示板風になってます。 面白い形式なので興味のある方は是非! 7月29日 ----------------------キリトリ---------------------- 塗りたての群青についた指紋も 僕の心の爪痕も もう元には戻らない気がして。 ----------------------キリトリ---------------------- 人差し指から剥がれた 群青の塊が やがて冷たい雨に変わる ----------------------キリトリ---------------------- 昨夜は、真面目なメールをした。 『感情がある』ってどういうことなのか。 …元々は普通にこの先どうなるの、とか そんな話しだったんだけど。色々あって。 私の意見は、答えなんて出てないし 反論されたら何も言えない。 だけど今の私なりの考えだったんだ。 *** 人が見て『美しい』ものを 『美しい』と思えないからといって それは感情がない事には絶対に繋がらない。 美的感性なんて、特に可笑しい物だから。 みんなが美しいと思ったら、個性なんて生まれない。 芸術なんて生まれない。 『異端』があるからこそ、芸術は成り立つんだ。 そうじゃなきゃ人は『創造者』になんて成れなかった。 私はそこに『何も感じない感情』だって 絶対にあると思うんだ。 それに皆、笑ったり、怒ったり、ムカついたり、 悔しかったり、泣いたりするでしょ。 それが『愛想』だったとしても 『ダルい』と思ったとしても それが『感情』なんじゃないのかな。 『感情』ってそんなもんだと思う。 1つでもあればそれで充分なんじゃないかな。 難しく考えなくても良いと思います。うん。 *** 反論などありましたらメールでもどうぞ(苦笑 何も言い返せないけど;; コレは『昨日の私』の考えであって、 明日考えなんて変わってるかもしれない。 生きるなんて自己矛盾の塊なんだから。 その辺は飲み込んで行こうと思ったのでした。 7月28日 ----------------------キリトリ---------------------- 君の見えない絶望感 青い空にも、大きな雲にも 私は触れない ----------------------キリトリ---------------------- 喉の奥に何か詰まってるみたいだ 息が上手く出来ない気がする 君の言葉の一つ一つが 私の中で石に変わっていく ----------------------キリトリ---------------------- 明日は花火大会。 『最後』のデートになっちゃうかもしんなくて。 その『最後』の意味が未だに良く解らない私。 恐くて聞けなかった。 『この夏最後』なのか 『これで最後』なのか。 取敢えず 明日雨降って欲しいとも思うし、 明日晴れて欲しいとも思う。 どっちに転んでも、痛いのは変わらなくて。 昨日の彼の一言一言が頭の中を反芻し続けてる。 7月27日 ----------------------キリトリ---------------------- 私の中に溜まった 汚い膿を吐き出す場所を下さい 君のピアスのホールから出てくる膿みたいに 何時になっても止まらないんだ 私から溢れて来る 醜い膿を吐き出す場所を下さい このまんまじゃ私、どうしようもなんない このまんまじゃ私、飲み込まれちゃう ----------------------キリトリ---------------------- 君の残した言葉のかけら―― 傷を拭ってあげる事は出来ないけど 一人になんてさせないから。 僕はかけらを掻き集めよう 君がまた笑ってくれるまで。 ----------------------キリトリ---------------------- そんな顔しないで そんな事言わないで   私は君には触れないの? 私の手は君へは届かないの。 思いは伝わらないまま、 痛みに変わっていくだけ。  ----------------------キリトリ---------------------- ただいま〜。 かなりの期間お留守にしていました。 こんばんわ、御久し振りです。ちあきです。 遥々こうして再び舞い戻ってきたのは また『痛く』なってきたから。 逃げ場が欲しくなったんです。あは、意気地なしですか。 いいんです、それでも。 こんなヤツだけど、またよろしく。 暫くは、こんな形式でやってこうかなと思ってます。 では、また。 不定期更新なので何日も更新しなかったりとか 1日に何回も、とかあるけど気にしないでね。 (あ、いつもそうか?/死)
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー